すんき講習会

すんき漬け講習会(2020)

木曽の冬限定、無塩の乳酸菌発酵食品

要予約

赤かぶの葉を塩を使わずに乳酸発酵させて作る「すんき」は、木曽の冬を代表する保存食。
2020年の体験のご予約は、11月1日(日)より受付を開始いたします。
なお、今回は参加者を長野県にお住まいの方のみとし、県外の方にはご自宅で体験できるセットをご用意させていただく予定です。

*すんき漬け講習*
3kgの菜っぱを漬けてお持ち帰りいただけます。 
日 程:2020年11月15日(日)~30日(月)※水曜日は除く
時 間:①9:30~11:00頃まで ②10:00~11:30頃まで
参加費:3,600円
持ち物:エプロン、三角布、タオル、保温用発泡スチロール箱 (みかん箱程度の大きさ。受付でも販売します)
定 員:各回5名 お電話でお申し込みください。(11/1より受付)

※感染症の拡大状況により、中止や参加の見合わせをお願いする場合があります。
※かぶ菜の生育状況等により、日程や内容が変更になる場合があります。

所用時間:約1時間30分

体験料:3,600円(税込)

最小催行人数:5人〜最大定員:10人

※最低人数に満たない場合は、体験料が上がる場合があります。

※プログラムの内容や料金は、都合により改訂を行う場合があります。

※準備の都合上、3日前までにご予約をお願いします。(工芸、林業、自然歴史体験は1週間前)

 
*お家ですんき漬け体験セット*
詳細は後日掲載させていただきます。