2ページ目 | フリマ

冬の味覚「すんき」の販売について(2018-19)

冬の味覚「すんき」2018-19シーズンの販売情報です。

「すんき」とは、赤かぶの茎と葉の部分を、塩を全く使わずに乳酸発酵させて漬ける冬の保存食です。
木曽の中でも、もともとは御嶽山麓の限られた地域でのみ作られ、伝えられてきました。
乳酸発酵による独特の酸味とうまみが「一度慣れるとやみつきになった」という熱烈なファンを生んでいます。
最近では、塩を使わず、植物性乳酸菌と食物繊維が豊富な健康食としても注目されています。

現在、体験館では下記の商品を取り扱い中です。
発送をご希望の場合は、代金引換便にてお届けさせていただきます。
ホームページの注文予約フォーム、又はFAXにてご注文を承ります。


1.ふるさと体験館すんき 500g  860円(※受付終了) 
2.するさと体験館すんき  1kg 1720円(※受付終了) 


3.すんき 250g真空パック 450円
 (地元の加工所「夢人市(むじんいち)」の商品です)


4.開田高原赤かぶ漬け 250g真空パック 450円
  ※塩と砂糖を使った甘酢漬けになります。

すんき予約受付フォームはこちら


ファイルを開く

FAX注文用紙はこちら(ダウンロードしてご利用下さい)


そば打ち道具の販売

ふるさと体験館の売店では、そば打ち道具の販売も行っています。
体験で使用しているこね鉢やのし棒から、本格的な包丁もお取り扱いしています。
初心者の方はもちろん、ステップアップをお考えの方も、お気軽にご相談下さい。


朴葉巻き講習会のお知らせ

今年の朴葉巻き講習会は、6/8(金)~11(月)の日程で開催します。
今年は葉っぱの芽吹きが早かったのですが、ゴールデンウィークの頃に強い冷え込みがあり、その頃に出ていた新芽はみんな霜にやられてしまいました。
その後に芽吹いた葉っぱは無事に大きくなっていますので、体験は例年通りに開催できそうで一安心。
今年は少し朴葉の確保に苦労しそうですが、多くの皆さんにご参加いただけるように準備を進めています。



ゴールデンウィークのご案内

2018年ゴールデンウィーク後半の企画のご案内です。
今年は桜やハナモモの花の開花が早く、例年ならこれから咲くはずの木ももう散り始めていますが、新緑が日に日に鮮やかになってきて一番気持ちのいい季節、皆様のお越しをお待ちしております!

【5月3日~6日】
 ・しいたけ植菌(1セット2,100円で3本の原木をお持ち帰り)
 ・そば打ち体験、五平餅づくり体験
 ・木工体験、ブローチ・壁掛けづくり

【5月4日・5日のみ】
 ・フリーマーケット「パラソル市」(10:00~15:00)
 ・猪汁の振舞い(11:00~、先着100名様)
 ・はた織り体験(コースター600円~)

【5月5日のみ】
 ・ポン菓子実演販売 (10:00~/14:00~)

【5月6日のみ】
 ・竹ぽっくり作り(10:00~15:00)