3ページ目

館内そば処「食堂 四季」メニューのご紹介

ふるさと体験館のそば処「食堂 四季」では、木曽の代表的な郷土食「そば」と「五平餅」をご提供しています。
蕎麦は、木曽産の玄そばを館内の石臼で挽き、スタッフが心を込めて手打ちしており、地元の方にも好評をいただいています。
五平餅には、自家栽培のえごまで作る特製のたれを使用。こちらも根強いファンが多い、人気の味です。
冬期には、季節限定の「すんきそば」や「とうじそば」もご用意していますので、ぜひ一度ご賞味下さい。


ざるそば


五平餅(えごまダレ)


ざるそば・五平餅セット


すんきそば ※冬期限定


とうじそば(すんき)※冬期限定


とうじそば(野菜)※冬期限定


かけそば(かき揚げ)


2018-19冬期営業日のお知らせ

今年度の冬期営業についてのお知らせです。
◆12月25~29日、1月1~10日は休業させていただきます。
◆12月30・31日は年越しそば打ち体験のみ営業致します。
 (30日 9:00~15:00、31日 9:00~12:00)
◆1月~3月中旬までの間は、金・土・日・祝は通常通りの営業、月~木曜日は休館となります。
 (ただし、月・木曜日は職員が出勤しており、電話応対・事務作業等を行います。)
休館日が多く何かとご不便をおかけ致しますが、よろしくお願いいたします。



冬の味覚「すんき」の販売について(2018-19)

冬の味覚「すんき」2018-19シーズンの販売情報です。

「すんき」とは、赤かぶの茎と葉の部分を、塩を全く使わずに乳酸発酵させて漬ける冬の保存食です。
木曽の中でも、もともとは御嶽山麓の限られた地域でのみ作られ、伝えられてきました。
乳酸発酵による独特の酸味とうまみが「一度慣れるとやみつきになった」という熱烈なファンを生んでいます。
最近では、塩を使わず、植物性乳酸菌と食物繊維が豊富な健康食としても注目されています。

現在、体験館では下記の商品を取り扱い中です。
発送をご希望の場合は、代金引換便にてお届けさせていただきます。
ホームページの注文予約フォーム、又はFAXにてご注文を承ります。


1.ふるさと体験館すんき 500g  860円 
2.するさと体験館すんき  1kg 1720円


3.すんき 250g真空パック 450円
 (地元の加工所「夢人市(むじんいち)」の商品です)


4.開田高原赤かぶ漬け 250g真空パック 450円
  ※塩と砂糖を使った甘酢漬けになります。

すんき予約受付フォームはこちら


ファイルを開く

FAX注文用紙はこちら(ダウンロードしてご利用下さい)


そば打ち道具の販売

ふるさと体験館の売店では、そば打ち道具の販売も行っています。
体験で使用しているこね鉢やのし棒から、本格的な包丁もお取り扱いしています。
初心者の方はもちろん、ステップアップをお考えの方も、お気軽にご相談下さい。