今年の寒い冬も、そろそろ先が見えてきたでしょうか。
冬の味覚「すんき」のおいしい時期も、そろそろ終わりが近づいてきたようです。みなさん、入手はお早めに!

「すんき」とは、赤かぶの茎と葉の部分を、塩を全く使わずに乳酸発酵させて漬ける冬の保存食です。
木曽の中でも、もともとは御嶽山麓の限られた地域でのみ作られ、伝えられてきました。
乳酸発酵による独特の酸味とうまみが「一度慣れるとやみつきになった」という熱烈なファンを生んでいます。
最近では、塩を使わず、植物性乳酸菌と食物繊維が豊富な健康食としても注目されています。

現在、体験館では下記の商品を取り扱い中です。
発送をご希望の場合は、代金引換便にてお届けさせていただきます。
ホームページの注文予約フォーム、又はFAXにてご注文を承ります。


1.ふるさと体験館すんき 500g  860円 
2.するさと体験館すんき  1kg 1720円


3.木曽すんき 250g真空パック 450円


4.開田高原赤かぶ漬け 250g真空パック 450円
  ※塩と砂糖を使った甘酢漬けになります。

すんき予約受付フォームはこちら


ファイルを開く

FAX注文用紙はこちら(ダウンロードしてご利用下さい)