きそのまなび舎

「きそ」をまなぼう

「きそ」をまなぼう

「きそ」をまなぼう

「きそ」をまなぼう

「きそ」をまなぼう

本日開館 | 9:30-16:00

体験の受付状況と営業案内について

<ふるさと体験館 体験の受付状況について>

現在、体験メニューの種類を限定して営業中です。
※受付可能な体験:そば打ち、五平餅、木工、木の実の壁掛け・ブローチ、草木染め
※お住まいの都道府県で緊急事態宣言・移動の自粛要請が出ている場合や、感染症の拡大状況により、ご予約をお断りさせていただく場合がございます。
※1回の体験人数を10名以下に制限させていただきます。
※そば打ち・五平餅体験は、作ったものをお持ち帰りいただくこともできます。(そばの持ち帰りはクーラーボックス等をお持ち下さい)

<定休日・営業時間について>

【定休日】 水曜日
【営業時間】9:30~16:00(体験受付は15:00まで)
食堂は11:00~14:00(土日も同じ)

木造校舎で伝える
ふるさとの暮らし

昔の学び舎が楽しい体験・交流の場となり、
木曽の山里に残る自然と暮らしの知恵や技を伝えています。

さらに詳しく→

おすすめの体験

赤かぶ漬け

赤かぶ漬け講習会(2020)

「すんき」で赤かぶの茎と葉を漬けた後は、かぶの部分を甘酢漬けにする講習会も開催します。 ※2020年の体験のご予約は、11月1日より受付させていただきます。 なお、今回は参加者を長野県にお住まいの方のみとし、県外の方にはご自宅で体験できるセットをご用意させていただく予定です。 *赤かぶ漬け講習* 5kgのかぶを漬けて、お持ち帰りいただけます。 日 程:2020年11月15日(日)~30日(月)※水曜は除く 時 間:11:00~12:00頃まで 参加費:3,100円 持ち物:エプロン、マスク、三角布、漬物用ポリ桶(20ℓ程度) 定 員:10名 お電話でお申し込みください。(11/1より予約受付) ※感染症の拡大状況により、中止や参加の見合わせをお願いする場合があります。 ※かぶの生育状況等により、日程や内容が変更になる場合があります。

すんき講習会

すんき漬け講習会(2020)

赤かぶの葉を塩を使わずに乳酸発酵させて作る「すんき」は、木曽の冬を代表する保存食。 2020年の体験のご予約は、11月1日(日)より受付を開始いたします。 なお、今回は参加者を長野県にお住まいの方のみとし、県外の方にはご自宅で体験できるセットをご用意させていただく予定です。 *すんき漬け講習* 3kgの菜っぱを漬けてお持ち帰りいただけます。  日 程:2020年11月15日(日)~30日(月)※水曜日は除く 時 間:①9:30~11:00頃まで ②10:00~11:30頃まで 参加費:3,600円 持ち物:エプロン、マスク、三角布、タオル、保温用発泡スチロール箱 (みかん箱程度の大きさ。受付でも販売します) 定 員:各回5名 お電話でお申し込みください。(11/1より受付) ※感染症の拡大状況により、中止や参加の見合わせをお願いする場合があります。 ※かぶ菜の生育状況等により、日程や内容が変更になる場合があります。

そばうち

そば打ち体験

地元の木曽町産100%の風味の良い石臼挽きそば粉です。 初心者の方にもわかりやすく丁寧に教えます。 打ちたてのおいしさをぜひ、味わってください。 一打ち3人前から。

気軽に?ディープに? 充実した体験メニューを ご用意しています。

木曽の自然や伝統に育まれてきた 個性的な体験があなたを待っています。 気軽に楽しめるようなライトなものから もっとディープな木曽を垣間見れるものまで 幅広い体験メニューをご用意しています。

すべて見る→
すんき予約受付

木造校舎を使ってみませんか?

ふるさと体験館では、施設の貸し出しも行っています。
木造校舎の教室や体育館、グラウンドを、人数や目的に応じてご利用いただけます。
家族や団体のレクリエーション、同窓会や各種イベント・研修など、山里の学校を使って一味違うプランにしてみませんか?

詳しく見る →

アクセス

中央道中津川IC、塩尻IC、国道361号権兵衛トンネルなどから国道19号を走り、木曽大橋から国道361号を開田高原方面に。木曽大橋から15分

  • 〒397-0002
  • 長野県木曽郡木曽町新開6959番地
  • 営業時間 / 9:30-16:00
  • (体験受付は15:00まで)
  • 食堂 / 11:00-14:00
  • 休館日 / 水曜日(冬期休業あり)
  • TEL:0264-27-1011
  • FAX:0264-27-1012
詳しく見る →